担当教員名

・大田 博樹

ゼミ紹介文

会計とは、企業や個人が営む経済活動を固有の方式で記録・計算し、その結果を各種利害関係者に報告する行為である。本ゼミでは、主に企業会計を学修し、それを基礎として企業、特に交通関係の企業について分析する事を目的としている。
ゼミの最終目的は、卒業論文を作成することである。そのためには、まず専門書を正確に理解し、客観的な議論を行うことが求められる。前期は、主に輪読と議論を行い、必要な知識を身に付ける事を目標とする。また、後期はこれまでの研究成果を基に自分自身の研究課題を見つけて、卒業論文を作成する作業を行う。なお、会計学の専門用語については、その都度解説するため、会計学の予備知識は必要としていない。

卒業論文題目(一例)

・小田急電鉄の安全投資と経営について
・新大動脈、新東名高速道路―その必要性と展望―
・鉄道会社はプロ野球球団を運営するのに適するのか