2018年度 特別教養講座

前期

土曜日 13:10~14:40

  • 4月14日(土) 『近現代史から紡ぐ現実形成力』
    岩武 光宏近現代史研究家
  • 4月21日(土) 『これからの駅舎建築とパブリックアート管理の在り方を通じて学ぶべきこと』
    石村 誠人駅・街のデザインとパブリックアート研究会代表世話人
  • 4月28日(土) 『鉄道を通じて経済、社会を学ぶ』
    大坂 直樹株式会社東洋経済新報社記者
  • 5月12日(土) 『発足30年を迎えたJR東日本グループ』
    齋藤 順治株式会社JR東日本ステーションサービス相談役
  • 5月19日(土) 『昭和の切符と鉄道史』
    佐藤 美知男公益財団法人交通協力会鉄道史資料調査センター研究員
  • 5月26日(土) 『鉄道事業を巡る経営環境の変化について』
    平田 一彦株式会社東武カードビジネス常勤監査役
  • 6月2日(土) 『インドネシアの鉄道事情』
    井上 治拓殖大学政経学部教授・学部長
  • 6月9日(土) 『鉄道貨物輸送の現状』
    亀山 直人日本貨物鉄道株式会社関東支社総務部総務部長
  • 6月16日(土) 『地域社会におけるタクシーの役割』
    鹿住 良人株式会社かすみ交通代表取締役
  • 6月23日(土) 『鉄道事業のトレンド』
    前田 忍サンクスループ代表
  • 6月30日(土) 『古代の交通と信仰』
    石上 七鞘松蔭大学教育開発センター長・コミュニケーション文化学部長
  • 7月7日(土) 『鉄道員としての毎日』
    荻原 俊夫元東京急行電鉄株式会社
  • 7月14日(土) 『「北アメリカ大陸広域高速鉄道網建設30年計画」と「TPP11」の将来像について』
    広田 健助株式会社全日警人事本部人材採用部長
  • 7月21日(土) 『鉄道の未来は明るい』
    阿部 等株式会社ライトレール代表取締役社長
  • 7月28日(土)(予備日)

後期

土曜日 13:10~14:40

  • 9月22日(土) 『鉄道員が負うリスク』
    武田 浩一本学同窓会副会長
  • 9月29日(土) 『鉄道運転士に求められるもの』
    尾崎 正明東京急行電鉄株式会社内部統制室専任主幹
  • 10月6日(土) 『鉄道150年 成立と発展に尽くした人々』
    半沢 貞夫本学同窓会会長・元交通新聞社出版編集部長
  • 10月13日(土) 『模型で表現する生活感のある鉄道の魅力』
    平柳 聡造景師(情景モデラー)
  • 10月20日(土) 『これからの鉄道の在り方』
    花上 嘉成一般財団法人 東武博物館理事・名誉館長
  • 10月27日(土)『高齢化社会における交通のあり方』
    岡本 久本学元学科長・本学名誉教授
  • 11月10日(土) 『元気なJR東日本グループ』
    川島 一郎東日本鉄道OB会東京地方本部専務理事
  • 11月17日(土) 『JR東日本の現状と企業が求める社会人について』
    大島 功株式会社ジェイアール東日本都市開発総務部次長
  • 11月24日(土) 『法的リスク・マネジメントの世界』
    成瀬 敏郎東京情報大学名誉教授
  • 12月1日(土) 『コンプライアンス経営とCSR経営-企業人になるための心構え』
    田中 宏司本学元学長・本学名誉教授
  • 12月8日(土) 『鉄道業における資産活用について』
    吉田 一宏東武鉄道株式会社資産管理部課長
  • 12月15日(土)(未定)
  • 1月12日(土) 『リスク学から見た鉄道の安全』
    平野 琢九州大学大学院経済学府専任講師
  • 1月19日(土) 『鉄道遺産を生かしたまちづくりと地域活性化』
    米山 淳一公益社団法人横浜歴史資産調査会常務理事・事務局長
  • 1月26日(土)(予備日)